カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

カレンダー

2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
土曜・日曜・祝日は定休日となります。 また、年末年始・夏季(8月)の休業日はその都度、告知致します。

Feed

経営承継を成功させる実践SWOT分析

「経営承継」とは、承継後の事業が健全に続けられる状況を作る事です。

その内容は

企業哲学・理念の承継

勝ち残るための経営戦略の承継

後継者がマネジメント出来る組織体制や仕組みの承継

長期的な資金対策の承継

等です。

一番重要なのは、承継後も「継栄(継続して繁栄する事)出来る状況」を作る事です。

その為には、どのような経営戦略で「稼ぎ(利益)」を作り出すかがポイントになります。

その経営戦略を見つけ出す為の戦略ツールが「SWOT分析」なのです。

現社長の頭の中にある漠然とした長期経営戦略や、どのように経営承継していくかという具体的な手順なども、SWOT分析をしていく事で明確になっていくのです。

もちろん、経営承継後の経営安定化のためにも、戦略立案のSWOT分析は必要です。

そこで、SWOT分析という有効なツールを多くの方々にご活用頂き、独自の戦略立案の一助になれるよう、およそ200以上の事業所での指導経験を基に、本書にてその実践方法を詳解しています。

≪ 目 次 ≫

1.後継者の思い込みと期待先行の判断は致命傷になる

2.後継者の「強み」を活かせば会社は活性化する

3.後継者の時代に合った戦略を引き出す「SWOT分析」

4.実践的な経営改善計画書・事業計画書の根拠を作成

5.実践SWOT分析−基本と進め方

6.SWOT分析で中期ビジョンを構築

7・中小企業の「隠れた強み」を掘り起こす

8.後継者中心に商品開発のコンセプトを明確化する

9.後継者が行う新規事業参入の可否判断をする

10.経営承継前にリストラ・撤退縮小戦略を練る

11.SWOT分析検討会用「動機づけ講義」

12.【事例解説】後継者中心にSWOT分析で経営改善計画書を作成

≪ コラム ≫ COLUMN1.経営診断と実践SWOT分析の違い

COLUMN2.SWOT分析検討会を円滑に進めるコーディネート実務1

COLUMN3.SWOT分析検討会を円滑に進めるコーディネート実務2

COLUMN4.SWOT分析否定派の誤解

COLUMN5.SWOT分析で結果を出すコーディネーターは何が違うか

販売価格 1,800円(税込1,944円)
購入数